アクリルを使用したカーテンのメリットやデメリット

アクリルカーテンのメリットとは

アクリルカーテンとはその名のとおり生地にアクリル繊維を使用したカーテンのことです。アクリル繊維の特徴はふっくらとした風合いと保温性の高さと軽さです。ここではアクリルカーテンのメリットを紹介していきます。まずアクリルカーテンのメリットは保温性の高さによる室内環境の改善効果が見込めるという点です。大きな窓からは室内の熱が逃げたり外気が入ってきたりと室内の環境に大きく影響します。アクリルカーテンを使用すれば室内の暖気が外に逃げにくくなるので冬場に暖房をつけた時などに効率UP効果が期待できます。 次に軽量という点です。カーテンは毎日開け閉めするものなので少しでも負担が減るとうれしいですよね。アクリルカーテンを使用すれば軽量なのでカーテン開け閉めの負担が少し減るかもしれません。

アクリルカーテンのデメリットとは

メリットがあればデメリットもあります。続いてアクリルカーテンのデメリットを紹介していきます。アクリル繊維にはすこし毛羽たちがするという風合いがあります。風合いなのでかならずしも悪いことではありませんが毛羽たちが気になってしまう人からするとデメリットになってしまいます。つぎにアクリル繊維は熱に弱く燃え広がりやすいという特徴があります。キッチンの近くで使用する場合は注意が必要です。しかし防炎加工が施されているカーテンもありますので使用環境に応じて選べばデメリットを解消することもできます。さらにアクリル繊維には静電気が発生しやすいというデメリットもあります。使用環境に応じてアクリル繊維を選ぶようにしましょう。